top of page

Assembly Hall  集会施設

一条東公民館

新興住宅街に建ち、敷地形状は直角三角形と異形。
床面積が40~45坪、予算が限定されていた為
経済性・機能性を優先させることにした。

用途     :     集会施設
所在地     :     富山県射水市
竣工     :     2009年
構造     :     鉄骨造平屋建
延面積     :     146.88㎡

 

射水市下村コミュニティセンター

下村コミュニティセンターは敷地8,200㎡とセンターとしては射水市最大面積を誇る。
旧庁舎も解体され駐車場面積は広い。下地区の人口は2,000人余りなので恵まれた環境である。
災害時一時避難場所として正面に屋上を設けて、大屋根にも簡単に非難することができるようになっている。
室内は57坪の大会議室があり、移動ステージ・電動舞台幕が設置されている。
中廊下は吹抜になっており高窓から採光と通風を取り入れている。
内装材は腰板・天井材に杉板材を使い温かみのある空間を表現している。

用途     :     集会施設
所在地     :     富山県射水市
竣工     :     2021年
構造     :     鉄骨造平屋建
延面積     :     779.68㎡

若杉公民館

神社境内に建つ公民館。東西からのアクセスを基本に、プランは単純な中廊下吹抜形式をとっている。毎月の廃品回収スペースは東側正面に、ストック材がオーバーした時は西側にスペースを設けている。

用途     :     集会施設
所在地     :     富山県射水市
竣工     :     2002年
構造     :     鉄骨造平屋建
延面積     :     267.21㎡
 

二口南公民館

敷地は広く、既設住宅(父母の家)の横に4人家族の家を新築しました。
天気の良い日は立山連峰や花火大会も良く見える所なので、特に部屋の配置・開口部を考慮しました。
耐震性・断熱・環境(LED照明・自然の通風等)・バリアフリー・維持管理・耐火性はハイレベルな基準になっています。
長期優良住宅の内容を盛り込み、断熱・耐震は特にランクを上げています。
吹抜・ロフト空間を設け視覚的な快適性と自然光・風の流れを考え機能的な空間としています。
                       

用途     :     集会施設
所在地     :     富山県射水市
竣工     :     2013年
構造     :     鉄骨造平屋建
延面積     :     211.55㎡
 

今開発公民館

射水市では、県福祉条例(バリアフリー)適合の最初の建物である。妻壁の橙色は福祉カラーのイメージである。廊下のアール天井は蓄光クロスを使い、夜電気を消すと星が現れるようになっている。室内建具と腰板にシナ合板(木目)を使い、内部の雰囲気を和らげている。

用途     :     集会施設
所在地     :     富山県射水市
竣工     :     1998年
構造     :     鉄骨造平屋建
延面積     :     259.43㎡